TOPICS

「個人情報匿名化ソリューション」の取り扱い開始のお知らせ

2018年12月より、「個人情報匿名化ソリューション」の取り扱いを開始いたしました。

2017年5月改正個人情報保護法が全面施行され、適切な手続きを踏めば一定の条件の下で本人の同意なしに個人情報のデータを第三者への提供が可能となる『匿名加工情報』制度が新設されました。

大量の個人に関する情報を分析することで、人々の行動・嗜好などが精緻に分析できるため、匿名加工情報は新たなビジネスを創出するカギとなります。

「個人情報匿名化ソリューション」は、「テストエース」と匿名化のために用意された「匿名化オプション」を組み合わせたソリューションです。

「個人情報保護委員会規則で定める基準」に準拠し、個人情報を適切に匿名化して分析データなどに利用するための加工ツールです。行動履歴情報や購入履歴購買情報或いはカード情報等から得られたパーソナルデータに匿名加工を施し、その情報を利活用することで新たな商品やサービスの開発、的確なマーケティング、新規ビジネス・価値の創出などが期待できます。ユーザーから預かったデータをそのユーザーの同意する範囲で運用し、そこから得た便益をユーザーに還元する仕組みの情報銀行においても匿名加工された個人情報の取り込みは必要と言われております。

欧州においても「EU一般データ保護規則」(GDPR:General Data Protection Regulation)が2018年5月25日に施行されるなど管理に関する厳密なルールが示される半面、適切な手続きさえ踏めばこれらのデータを元にしたマーケティングが可能になります。個人情報の匿名化と利活用は世界的な流れになっているようです。