TOPICS

FFRI yarai運用支援サービス「FFRI yaraiマネージドサービス」提供開始のお知らせ

2019年1月より「FFRI yarai マネージドサービス」を開始いたしました。

 

FFRI社が提供する標的型攻撃対策ソフトウェアである「FFRI yarai」の管理コンソールをクラウド上で展開しその運用管理を当社が代行して行うクラウド環境版と、お客様で用意されたサーバ上に管理コンソールを構築し運用サポートを行うオンプレミス環境版を用意しておりますが、いずれのサービスもお客様の運用負荷とセキュリティリスクの軽減が実現されます。

クラウド環境でのマネージドサービスは、お客様専用の管理サーバ構築、セットアップ、操作教育や定着化支援等の初期導入時支援を行い、年間運用サポートとしてポリシーメンテナンス、管理サーバへのパッチ適用やバックアップなどの運用作業、サマリーレポート(毎月)など各種サービスを提供いたします。インシデント発生時には、マルウェアの詳細分析及び他セキュリティ製品で収集した検体をもとに弊社知見によるマルウェア挙動の可視化を行います。

また、自社内に運用管理責任者がいなく外部に委託を望まれる中小規模ユーザー様向けにクラウドLight版の用意もしております。