EPR

「Ross ERP」
(プロセス製造業向けERP 旧名:iRenaissance) ※Ross ERPは「アプティアン・ジャパン株式会社」の製品です。

Ross ERPは、プロセス製造業(主に化学/食品業界)向けに開発されたERP(統合基幹業務パッケージ)です。

プロセス製造業特有のレシピに基づく生産管理、同一品目での複数荷姿管理、原料調達から出荷荷姿へと形や単位が変わる場合の半製品管理等、その他プロセス製造業向けの機能を多数備えています。

  1. 業界特有の業務プロセスに求められる機能を標準装備
  2. 短期・低コストの導入が可能なうえ、カスタマイズも容易
  3. 企業情報の「見える化」を実現し、迅速な経営判断を導く

弊社は特にプロセス製造業における業務知識、基幹業務システム、ERPに精通したスペシャリストを擁し、基幹業務システムおよびその周辺システムを踏まえたコンサルテーション、システム開発、アプリケーション保守まで一貫したサービスを提供しております。

Ross ERPの優位性

  • プロセス産業に特化した以下機能を標準で備えています
  • 双方向ロットトレーサビリティ
  • 受払品目における各種複数単位変換機能
  • 原価ロット引当時の力価補正機能
  • 賞味期限、有効期限、再試験等の製品管理
  • 顧客別品質規格による在庫引当、出荷指示
  • GMP、FDA Part11などの規約に対応
  • 工程別計算による製造原価把握
Ross ERPの優位性

柔軟性の高いデータ基盤

  • Ross ERPのデータ基盤であるIAF(Internet Application Framework)稼働環境下においては、OSやデータベースなどのインフラはお客様の状況に合わせて構築いただけます。またハードウェアやOS、データベースなどの環境に変更が生じた場合でも、IAFのバージョンアップだけで対応できるため、長期にわたって業務システムを維持・運用していただけます。
柔軟性の高いデータ基盤

Ross ERPの主要な機能について

  • Ross ERPは、プロセス製造業(主に化学/食品業界)向けに開発されたERPであり、当業界のお客様が求める機能を予め備えた統合基幹業務システムです。生産管理や在庫管理、原価管理など豊富な機能を標準搭載している「オールインワン構成」のERPパッケージで、国内外を問わず多数の導入実績と高い評価を誇ります。
Ross ERPの主要な機能について