コンプライアスに関する宣言

システムプラザ株式会社は、事業活動を行なうにあたり、全ての法令・規則等を遵守することで社会的信頼と評価を確保し、また、企業の社会的責任を果たすために、次の行動規範を基本方針としたコンプライアンスの実践に努めます。

(行動規範)

  1. お客様からの信頼を確保するために

    1. 法令および契約を遵守するとともに、お客様のニーズを尊重し、お客様に満足して頂けるシステム・サービス等の提供に努めます。
    2. お客様に対し、各製品・システムに関する最新の情報提供を適切かつ迅速に行うとともに、お客様のご要望、ご相談に誠実、迅速かつ的確にお応えします。
  2. 役員・従業員等に対して

    1. 個人の基本的人権と多様な価値観、個性、プライバシーを尊重し、人種、宗教、性別、国籍、身体障害、年齢等に関する差別的言動、暴力行為、セクシャルハラスメント、パワーハラスメント、いじめ等の人格を無視する行為は行いません。
    2. 良識を兼ね備えた、自立した社会人としての責任をもって能動的に行動するよう努めます。
  3. 営業活動において

    1. 誠意をもって全てのお客様に公正かつ公平に接し、適切な条件でのお取引を行います。
    2. 法令遵守はもとより、健全な商慣行、社会通念に従った営業活動を行います。
    3. 個人情報を保護し、その収集、利用、管理にあたっては、適正な方法で行います。
  4. 開発・技術活動において

    1. お客様の立場に立って、製品等に関する品質保証責任を果たし、製品安全を確保することに努めます。
    2. 先進的な研究開発を進め、技術力の向上と技術基盤の整備に努めます。
    3. 蓄積された技術の継承に努めるとともに、技術環境の変化に的確に対応し、最新の技術をもって設計、開発等に努めます。
  5. 不適切な寄付、儀礼の禁止

    1. 第三者への寄付、儀礼の提供等は、法令および健全な商慣行に反せず、第三者が制定している方針を尊重した対応をします。

以上

2018年4月1日
システムプラザ株式会社
代表取締役
松下 進