企業情報

挨拶・理念

  • 理念 01お客様に対して常に“誠実”であり続けます。
  • 理念 02社会/お客様/社員間の“信頼”の輪を創ります。
  • 理念 03常に“互助”の精神をもって切磋琢磨します。

当社は、従業員の75%が旧東燃株式会社、旧東燃システムプラザ株式会社の出身であり、基幹業務(ERP:統合基幹業務パッケージ)ビジネス、クラウドコンピューティングビジネス、セキュリティ対策ビジネスを3本の柱としております。
特に基幹業務ビジネスにおきましては石油化学、化学、医薬、食品等のプロセス製造業における業務知識を持ち、かつERPに精通した人材を数多く結集した会社として信頼をいただいております。実務経験者も多く、業界用語での打合せが可能であり、これは同業他社においてあまり類を見ない強みであると自負しております。
また、操業管理、製造実行管理、ERPの垂直統合を支援すべく、2019年より更なる実行体制の強化を図っております。

クラウドコンピューティングビジネスでは、業界実績No.1の株式会社セールスフォースドットコムの付加価値再販パートナーとしてビジネス展開しております。本領域での弊社の特色は単にSFA、 CRMのみならず、ERPビジネスで培った業務ノウハウ、開発技術力をベースにお客様固有のアプリケーションを短期に構築、提供出来るところにあります。これら技術を駆使し、中小企業向けソリューション開発にも数多くの実績を有しております。

セキュリティ対策ビジネスにおきましては、現在大きな社会問題になっております標的型攻撃や身代金要求型ランサムウェア等に代表される外部からの脅威対策及び内部からの情報漏洩リスク対策の両面からソリューションをご提供しております。
それらの販売は、エンドユーザー様の実情を把握している当社の販売パートナー各社との連携を中心に広く展開しております。
また、セキュリティ対策ビジネスの一環として、2019年よりリアルタイムに各種アラートが可能なVMS(Video Management System)の提案活動にも着手いたしました。

合わせて、一般社団法人日本EDD認証推進協議会より委託を受け、環境分析データ、RoHS使用制限物質分析データ等の公的文書を国際電子証明書、正規タイムスタンプにより電子的に管理・運用可能なサービス(「e-計量」及び「EDDポータル」)の開発、運用および保守業務を行っております。従来、紙でのみ申請が認められていた公的文書が、昨今の電子署名法や働き方改革の流れによって大きく変わってきており、新たな「ペーパレス社会」におけるインフラの担い手として事業の発展と社会の要請に応えていくことが当社の使命と考えております。

これらのビジネスを手がけることにより、全てのお客様に対して様々なソリューションのご提案が可能となり、このことが新たなお客様との“出会い”と“ふれあい”と言う価値ある機会を生み出すものと確信しております。

代表取締役社長 松下進