SECURITY

「テストエース」
(テストデータ生成ツール) ※テストエースは「株式会社システムエグゼ」の製品です。

製品概要 ~働き方改革~

テストの精度はシステムの品質に関わるので、本番環境に近いデータを使用することが求められます。テストデータ作成においてはテストデータを大量に用意しなくてはならない、或いはテストデータに適切な意味を持たせなければならない、更に個人情報の漏洩リスク回避等かなりの手間が発生します。これまでは、人手により時間をかけてテストデータの作成を行ってきましたが働き方の見直しが求められる中、テストデータ作成作業の自動化が求められています。「テストエース」は、現行の人手によるテストデータ作成手段に代わって簡単・安全・低コストでのテストデータ作成を行う業務効率化支援ツールです。

個人情報自動解析機能

testace01

データ変換機能

  1. 擬似データ変換

    氏名、住所、電話番号等の擬似データを標準搭載本番データに類似した擬似データに変換します。

    擬似データ変換
  2. マスキング

    置換文字を指定し、データを置き換えます。

    マスキング
  3. ランダム変換

    ランダム値の範囲を指定し、データを置き換えます。(例)日付をランダムに置換え

    ランダム変換
  4. ユーザ定義変換

    ユーザーの定義したルールに沿って、データを変換します。(例)先頭文字を森に置換え

    ユーザ定義変換

テストエースのシステム概要図

運用支援の便利機能
  • ❶ 本番環境からデータを抽出し、変換したデータを開発環境へ
  • ❷ 本番環境からデータを抽出し、変換したファイルを出力
  • ❸ 本番環境からファイルを抽出し、変換したファイルを出力

変換対応データベース

標準対応DB :
Oracle Database 10g R2,11g,11g R2,12c,12c R2
Microsoft SQL Server 2005,2008,2008 R2,2012,2014,2016
PostgreSQL 9.0,9.1,9.2,9.3,9.4,9.5,9,6
その他DB :
DB2 / MySQL に関してはデータ連携ソフト「DataSpider®Servista」 を介してデータ変換を行います。

高品質なシステム開発を支援

①運用支援機能

CUI実行機能
  1. Windows標準のタスクスケジューラなどとの連携で、テストデータ作成を指定の日時にスケジュールし自動化することができます。(CUIのトリガファイルの作成は、GUIから簡単に作成できます。)
  2. テストデータ作成作業のみをコマンドラインで実行できることで、本番データへのアクセスの厳格化にも効果を発揮します。
  3. ワークフローシステムとの連携により、テストデータ作成作業の申請・承認後に自動でデータが払出される仕組みなどの構築も可能です。
レポート機能

変換結果を報告書形式でレポート。個人情報保護法対策や 内部統制対策で活用できます。

testace02

②単純作業の自動化

本番データベースからのデータ抽出、スキーマ・データの自動解析、擬似データ変換、テスト環境へのロード、変換処理結果レポート出力まで、簡単操作で実現し、手作業に比べ大幅に業務効率が向上するなどの単純な間接業務の自動化を実現いたします。

testace03